中国の山東エメール国際幼稚園児との交流

2018-11-02

10月30日(火)中国から園児10名(3歳から5歳)、保護者12名、先生4名、通訳さん1名が来園交流しました。

幼児組全員でお出迎えし、記念写真を撮りました。

 

到着到着歓迎

全体記念写真全体記念写真2

 

次に、名札を付けてもらい、担当クラスに分かれて保育に参加。

この日はお誕生会でしたので、年少さんの保護者9名も参加。誕生日会と交流会を兼ねて楽しみました。

8 年少交流9 年少誕生会

6 年長交流17 年中交流2

年中さんは中国出身のお母様に通訳の応援をいただき、事前に簡単な中国語と中国語の「身体歌」を教わり、練習して臨みました。お誕生会後のお楽しみでは、CDの音楽に合わせてのりのりエクササイズ。すっかり打ち解け、みんな楽しみました。

こももちゃんのお母さん7 年中交流

年長さんは少しシャイな男の子二人。最初は緊張していましたが、ビニールロケットの製作をし、飛ばして遊んで楽しんで、心も体も開放され、笑顔いっぱいでした。また、エメール国際幼稚園のお友達一人一人から、各学級に手作りの美術工芸作品が送られました。とてもしっかりとできていたので、子どもたちは感心していました。

6 年長交流2プレゼントをいただく

その後、各クラスで給食を共に楽しみました。日本の初めての給食。でもお替りする子続出でした。

11 給食交流年中11 給食交流年小

中国の子ども達にとって、美しい富士山と日本の子ども達の優しさ、触れ合いが貴重な経験となって、未来を拓く礎となるはずです。

短い一時でしたが、新鮮な一日となりました。キンダー学園から、交流のお礼にお迎えの横断幕に思い出の寄せ書きを付して送りました。

歓迎旗に思い出を書いて贈る