年中児 和菓子つくりに挑戦

2016-11-14

11月11日(金)

年中児が日本の伝統的な和菓子“練りきり”作りに挑戦しました。

練りきり・・・白餡に砂糖やつなぎとなる材料を加えて練った餡を主原料とする生菓子のことです。

IMG_1343IMG_1350

あらかじめ一人分ずつくるまれた餡をラップから取り出しよく練って丸めてつやをだします。

IMG_1344

次にピンク色の練りきりを同じようによく練り丸めてつけます。

(私たち粘土上手ぅ~?)

IMG_1347

さらにオレンジ色の練りきりも丸め二等分し丸め!

最後に黒い練りきりを二等分してつけて出来上がり!!!

 

ジャーン!!!   アンパンマンです!!!

IMG_1361

可愛くできたでしょ?

IMG_1352IMG_1353

理事長先生のお母様によるご指導で、日本の伝統作品に挑戦した子供たち!!(特別な真っ白な粘土 と聞き、練りきりをじっと見つめる真剣な子供たちです。)

“特別の粘土”と渡され、きれいに出来上がったアンパンマン。

魔法をも一度かけてもらい食べられるようになりました。

が・・・・・・・・・・・・・・

「特別粘土 たべられるの?」「えっ?」「食べちゃダメだよ!!」と、なかなか食べようとしない子も(^_^;)

IMG_1351IMG_1358

でも先生やお友達の食べるのを見て 一口パクリ!  美味しぃ~♡ の声があちらこちらで聞こえてきました。ホッ(*^_^*)

こちらは、見本で作ってきてくださった作品です。

IMG_1364

 

白餡に色を付け、四季折々の植物や風物詩をかたどる繊細な細工を施したもの。見ているだけで気持ちが華やぐお菓子ですね。

お菓子屋さんに行って、ぜひ季節を感じてください。(お抹茶がよく合いますよ!!)